fc2ブログ

映画・ドラマ

LIVE FILM 「言霊の幸わう夏」先行上映


1月14日・日曜日に地元の映画館へ先行上映を観てきました。
自宅から一番近いけど、行くのに1時間弱掛かります。
でも、県内は姫路だけなので何だか嬉しい。。。

先行上映は18:30の回だけなので、上映前に夜ご飯。
隣の「大戸屋」さんで。

    IMG_2683_convert_20240116114628.jpg


色々定食有るんですけど、やっぱり冬は「牡蠣フライ定食」。
映画の半券提示で「きんぴらごぼう」か「サラダ」が追加で付いてきます!
マシャ友さんは「きんぴらごぼう」、私は「サラダ」。
見事に、反対のお盆に追加メニューが乗ってました(苦笑)。

元からサラダ有るから、きんぴらの方が良かったかなぁ?と後悔。。。
追いサラダにドレッシング見当たらず?
牡蠣フライに掛けるソースを掛けて食べました。
後で、マシャ友さんのお盆にドレッシングだけ乗ったままだった(そうだよね)。
と連絡貰いました^^;。


   

ディズニー100周年記念・「ウィッシュ」


12月15日公開の「ウィッシュ」。
16・17日が連休なので、16日の夕方に鑑賞する事に。   

   


偶然、地元のマシャ友さんと日程が合い、
座席は違いますが、上映前にお話出来ました!
(写真・交互に撮ったりして。)

「ラストマン-全盲の捜査官-」最終話





8話までは1話完結で、様々な事件を解決していく流れでしたが、
9話・10話は「41年前の事件」の真相を解明していきました。

事件を知ってる世代の人達は限られているので、
護道清二(寺尾聰さん)が関係しているのは分かっていましたが。
皆実誠を生かしておくことは出来ないと考えた、咄嗟で苦渋の決断だったような。
(本当の真相は、京吾さんも知らなかったんですね~)

生かしておくと、広見も鎌田も殺されていただろうし、
清二さんも更に苦しい人生を送ることになるのを恐れたかと。
心太朗も真実を知らないまま、孤独に生きるしかなかったような。


何とかリアルタイムで観れたんですけど、展開が早過ぎて追い付くのに必死。
でも、壮絶な個々の葛藤が哀しくて、号泣でした。

ドラマもラジオも紅白も!?「ラストマン」!





2月6日の誕生日のツイートから、「ドラマロケだろうなぁ~。」とは思ってましたが。
マシャにしては?ドラマクランクインが早いような?
コロナも、まだまだ安心できないので、早めの入りなんでしょうね。
(その後は、「密会」も有りますし)

その前に、早くも年末(年始)大感謝祭開催スケジュールが発表になりましたけど。

何にも準備出来てなくて、焦るわけでもないけど、置いてけぼりのような。

実は、「妖/光」CD、まだ届いてないんです。
アクスタと一緒に注文したからだとは思うけど、失敗したかなぁ~。



「沈黙のパレード」鑑賞。



  

9月21日、大阪(TOHOシネマズ梅田)で舞台挨拶、ハズレました。
その前の、道頓堀川でのイベントもハズレたし、行けなかったです。

せめて、一番近い上映回をと思い、15時~の回を鑑賞。
その前に色々済ませておきたかったので、計画を立ててました。

その記事は、また後日。
感想も言えないのですが、映画館の雰囲気を。